• Kate

ほっとする家庭の味、香港スタイルの中華料理「Fung’s Noodle House」


こんにちは。フィリピン大学セブ校OGのケイトです。


せいろから湯気があがり、蒸したてが美味しい点心料理。


セブ島で点心料理が楽しめる中華料理店の中でも、安くて美味しい、「Fung’s Noodle House」。


フィリピン大学セブ校からも近く、利用しやすい中華レストランです。


オーナーは香港人で、本場の味が堪能できます。


点心料理だけでなく、焼き物や炒め物もあるので、4,5人で行っていろんな料理をシェアすると2倍楽しめますよ!


1.香港人のご主人が経営の屋台の味

香港の繁華街、尖沙咀(チムサーチョイ)の1画にありそうなお店、「Fung’s Noodle House」。


庶民派、B級グルメのカテゴリーに入る中華料理店ですが、ローカル感のある見た目を良い意味で裏切ってくれるレストランです。

オーナーは香港人の方で、本場の味をそのままセブ島で提供してくれています。


奥さんは中華系フィリピン人のいかにも、マダムという品のある方で、お店のピーク時間には大体、受付にいて、お店の様子と、料理のクオリティーチェックに余念がありません。


お店は、セブ随一のビジネス街ITパークや、日系の語学学校が数校ある立地と言うこともあり日本人や韓国人の方も、ローカルの方に交じって来店する、穴場スポットです。


地元のB級グルメ人気店になってしまったので(笑)、お客さんの人数とお店のキャパが釣り合わなくなってきてる感があり、ピーク時間に行くと入店できなかったり、オーダー後の待ち時間が20分~30分かかる事もあるので、早い時間帯で、急ぎでないときに行くことをお勧めします!


2. 「Fung’s Noodle House」の場所



「Fung’s Noodle House」は、セブ市の山手側にある、中規模ショッピングモール「JYスクエアモール」から道を挟んだ商業施設、「SSYビジネスセンター」内にあります。


「JYスクエアモール」近辺の大通りはレストランが立ち並ぶ、飲食通りで、先日のブログ記事で紹介していた「チュクミ(CHUKUMI)」はここから徒歩2,3分と、近場にあります!


軽く点心を食べてから、「チュクミ(CHUKUMI)」でイイダコをジュージュー焼きながら食べる、という2軒はしごも、できちゃう、便利な立地にあります。


3. 「Fung’s Noodle House」の外観と内観

商業施設、「SSYビジネスセンター」内にあります。


店名は、日本にない漢字表記で、なんて読むんでしょうか、、香港だったら、広東語?


夜にはネオンが光っていて、入口にはメニューが所せましと貼ってあり、見つけやすい店構えです。

1階が入口とキッチンで、小籠包や肉まんを作っている様子が見れます。


奥のキッチンからは、「ゴーッツ」と、強い火力で蒸し器が勢いよく蒸気を上げている音が聞こえてきて、活気があります。

2階のダイニングエリアで、ざっと40人くらい収容できるキャパがありますが、そんなに広くないので、大人数での来店向きではない感じです。


4. 「Fung’s Noodle House」のメニュー

メニューは下記のカテゴリーに分かれています。


DIMSUM:点心料理

CONGEE:粥

NOODLES/HOFAN:麺・河粉(平たいライスヌードル)

SOUP:スープ

BEEF:牛肉料理

PORK:豚肉料理

CHICKEN:鶏肉料理

VEGETABLES:野菜料理

RICE TOPPINGS:ご飯+1品

BAKED RICE:ソース付きライス

SEAFDOOD:海鮮料理

FIRED RICEW:焼き飯

DORINGKS:飲物


価格帯は、他の中華料理店に比べても、安い方です。


5. 「Fung’s Noodle House」の食事

「Fung’s Noodle House」の一押しは、点心料理。




他店では、点心料理の提供は昼から午後16時頃に終了してしまうことと、値段が高いところも多いので、なかなか気軽に行けないのがネックなのですが、「Fung’s Noodle House」では点心料理が安いうえに、営業時間中、終日、オーダーできちゃいます!


お食事を頼むときのコツですが、注文からサービングされるまで結構時間がかかるので、追加注文しなくていいように、ちょっと多め?と言うくらい、最初に頼んでおくのが正解!


あと、こちらのホワイトチキンもおすすめ!



蒸した鶏肉はあっさりしているんですが、上に載っている薬味が、ショウガ&ネギのパンチが効いていて美味しいです!


他にも色んなメニューがあります。






どれを頼んでも、日本人の口に合う味付けなので、いろいろ挑戦してみてください!


まとめ

香港スタイルの中華料理「Fung’s Noodle House」。


家庭的な雰囲気でほっとできる、食堂っぽいお店です。


お値段もお手頃価格なので、低予算でお腹いっぱいになれます。(笑)


ただ、注文から料理が出てくるまでに20分から30分かかるので、最初にビールやお茶等いただきながら、気長に待てる時はいいですが、そうでないときは、ピークの時間を外した昼の遅い時間帯や、夕方の早い時間帯を狙っていくのがいいですよ!


「Fung’s Noodle House」

【住所】Unit3 SSY Business Center、Salinas Drive, Lahug

【電話番号】(032)324 1566

【営業時間】11:00〜22:00

【予算】1人300ペソ~

​人気記事

サイト管理人(KATE)プロフィール

2006年、親の海外赴任がきっかけでマニラへ。

3年間のマニラの生活でフィリピンが大好きになり、セブ島へ移住。

フィリピン大学セブ校へ入学・卒業を経て現在に至る。

​フィリピン留学やセブ島の生活情報ならお任せください!

Copyright © 2019 UPWARD  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now