• Kate

24種類の点心で飲茶!SMシティー横の香港小厨「Luy's Classic Tea House」


こんにちは。フィリピン大学セブ校OGのケイトです。


点心料理が食べたくなった時によく行くのが、セブ市内の大型ショッピングモールSMシティー横にある、「Luy's Classic Tea House」。


料理の種類も多く、お手頃価格で点心料理を始めとする中華料理が楽しめます。


1. Luy's Classic Tea Houseの場所

場所は、フィリピン大学セブ校からタクシーで10分程のところにある大型ショッピングモール、SMシティー横の、APMモールにあります。


お店自体は午後10時まで営業していますが、ラストオーダーが9時頃なので、SMシティーで買い物してから寄ってみようという場合は、モールの閉店時間9時よりも早くモールを出て、レストランに行くようにしてくださいね!


いままでのブログで、ミシュラン1つ星の「TIM HO WAN(添好運)」や香港の家庭スタイルの「Fung’s Noodle House」、中華ビュッフェレストラン「ワンシャンロー(WANG SHAN LO)」をご紹介していましたが、スターゲート校からLuy's Classic Tea Houseがアクセスしやすいです。


2. Luy's Classic Tea Houseの外観と内観


レストランは、APM ショッピング センターのほぼ中央の一番目立つ場所にあるので見つけやすいです。



お店の外には生簀があって、ロブスターやラプラプ(ハタ科の高級魚)やウチワエビ、シャコや、日によってはウナギ等、シーフードも充実している本格派中華料理店です。


店内はチャイナ~という雰囲気の赤の照明に、大人数用には円卓テーブルもあります。


セブ島の富裕層の中華系フィリピン人や、中国からの観光客が多く、中国語や福建語が聞こえてきます。


3. Luy's Classic Tea Houseのメニュー

分厚いメニュー表から、点心料理とデザート、炒め物と麺類、ご飯のページをセレクトしてみました。


点心料理は24種類もあって何にしようか悩みますね(笑)


ディナーの時間帯でも点心のオーダーできるのが嬉しいところです!


4. Luy's Classic Tea Houseのお食事



上海小籠包 105ペソ(約230円)


ここに来ると毎回ほぼオーダーするのが小籠包。


セブ島の中華レストランの中では、かなりいい線いっていると思います。



Steamed Shrimp Dumpling "Hakaw" 140ペソ(約310円)


ミシュラン1つ星の「TIM HO WAN(添好運)」にはわずかに負けていますが、合格ラインです。



Dried Scallop Raddish Cake 120ペソ(約260円)


大根に、乾燥ホタテ(粉)の旨みが合わさった一品。ヘルシーで美味しいです。




Glutinous Rice Chicken Roll 150ペソ(約330円)


蓮の葉にくるまれたもち米のちまき。


1オーダーでおにぎり大のちまきが2つサービングされます。



Fried Taro Puff 110ペソ(約240円)


タロイモを揚げた点心です、結構塩味が効いていて、お酒のつまみ向きの一品という感想です。



Beef Rice Roll 120ペソ(約260円)


しっかりと味がついた牛ひき肉を米粉の皮で包んだ点心。


中の具材がエビの、Shrimp Rice Rollも美味しいですよ!



Coconut Jelly 120ペソ(約260円)


デザートにはひんやりとした食感のココナッツミルクのゼリーは、しつこくない甘さで、食後のお口直しにピッタリです。



Shrimp Dumpling Noodle Soup 160ペソ(約350円)


日本のラーメンの麺と違って、伸びないタイプの細麺。


さっぱりしたスープと海鮮シュウマイも一緒に頂きます。



Minced Pork with Eggplant 270ペソ(約600円)


なすの炒め物。見た目ほど辛くなく、ご飯が進む味です。



Yang Chow Fried Rice 270ペソ(約600円)


チャーハン。フィリピン米はパラパラしているので、炒飯向きです。


1オーダーで、3,4人前あります。



Braised Birthday Noodle 320ペソ(約700円)


なんでバースデーヌードルと言うのかは謎ですが、、ややこってりしたソース味の麺です。


オレンジ色の球体は、ウズラの卵の揚げ物です(笑)



Chicken Corn Soup 290ペソ(約640円


コーンスープは名前からも味の予想ができる普通の味でした。


せっかくなら、家庭で作れない様な別のスープにトライしてみてはどうでしょう!?


まとめ

フィリピン大学セブ校からもアクセスが良い中華料理店Luy’s Classic Tea House。


セブ島の中華料理では、1品が大皿でシェアタイプのものが多いんですが、ここでは点心料理の品数も多く、少人数で行っても楽しめます。


週末の夜は混みあっているので、早めに行くようにしてくださいね!


Luy’s Classic Tea House

【住所】APM Shopping Center, North Reclamation Area, Cebu City

【営業時間】10:00~22:00

【電話番号】(032) 236-0684

​人気記事

サイト管理人(KATE)プロフィール

2006年、親の海外赴任がきっかけでマニラへ。

3年間のマニラの生活でフィリピンが大好きになり、セブ島へ移住。

フィリピン大学セブ校へ入学・卒業を経て現在に至る。

​フィリピン留学やセブ島の生活情報ならお任せください!

Copyright © 2019 UPWARD  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now