• Kate

QS世界大学ランキング2020、フィリピンの大学TOP7


こんにちは。フィリピン大学セブ校OGのケイトです。


QS世界大学ランキング2020に基づく、フィリピンの大学TOP7をご紹介します!

QS世界大学ランキングとは、イギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社 (Quacquarelli Symonds :QS)」が公表している世界の大学のランキングです。

QS世界大学ランキングでは下記の6つの指標を元に大学のランク付けが行われています。

Academic Reputation(学術評判)

Employer Reputation(雇用者評判)

Citations per Faculty(教員1人当たりの被引用数)

Faculty/Student Ratio(教員数対学生数比率)

International Faculty Ratio(外国人教員比率)

International Student Ratio(留学生比率)

世界上位1000大学の中で、東大は22位、京大は33位にランクインし、特に東大は過去最高のランク付けになったことでも話題になりました。

QS世界大学ランキング2020でフィリピンの大学の評価は如何に??

まずは世界ランキングから見てみましょう!

QS世界大学ランキング2020

※【】内は総合順位

【356】フィリピン大学デリマン校(マニラ)

【601-650】アテネオ・デ・マニラ大学(マニラ)

【801-1000】デ・ラサール大学(マニラ)

【801-1000】サント・トーマス大学(マニラ)

堂々のフィリピン国内1位はフィリピン大学デリマン校!

評価チャートはこちら↓↓

引用元:https://www.topuniversities.com/university-rankings/asian-university-rankings/2020

引用元:https://www.topuniversities.com/university-rankings/asian-university-rankings/2020

ランキング指標をみると、、外国人教員比率と留学生比率の低さが足を引っ張っています。。

英語圏という強みはあるので、留学生が来やすい環境づくりに力を入れて欲しいところです。

QS世界大学ランキング(アジア)2020

次はアジア版のランキングでフィリピンを絞り込んでの検索では、下記7校がランクインしていました!


引用元:https://www.topuniversities.com/university-rankings/asian-university-rankings/2020

【72】フィリピン大学デリマン校(マニラ)

【124】アテネオ・デ・マニラ大学(マニラ)

【156】デ・ラサール大学(マニラ)

【179】サント・トーマス大学(マニラ)

【351-400】サンカルロス大学(セブ島)

【451-500】マプア大学(マニラ)

【451-500】シリマン大学(ネグロス島)

セブ島からは名門私立のサンカルロス大学がフィリピン国内5位にランクインしています。


フィリピン大学セブ校は規模が小さいので、QS世界大学ランキングの指標ではどうしても評価されにくいんですよね。。

本校のデリマン校の健闘を陰ながら支えているイメージです。

TOP5の大学の紹介と日本の大学の提携校についてまとめてみました!

※規模はQS世界大学ランキングのデータを参照しています。

1位フィリピン大学デリマン校(マニラ)

引用元:https://upd.edu.ph/about/visit-upd/

■特徴

1908年設立。フィリピン唯一の国立大学で、「フィリピンの東大」。

国内各地に8つの独立した大学システムがあり、それぞれフィリピン大学○○(地域名)、と呼ばれています。

フィリピン大学各校の中でも最大規模を誇る首都マニラのフィリピン大学デリマン校は、大学本部が置かれていることもあり、フラッグシップ校として一目置かれています。

■規模

学生数:38,246名

留学生数:273名

教員数:4,446名

■【提携校】

東京大学、早稲田大学、上智大学、国際基督教大学、中央大学ほか71校

詳細はフィリピン大学の協定校を参照ください。 

2位アテネオ・デ・マニラ大学(マニラ)

引用元:http://www.ateneo.edu/

■特徴

1859年創立。マニラ首都圏メトロポリタン・マニラ最大の都市ケソン市にある私立のカソリック系総合大学で、フィリピンの私立大学の最高峰。学費が高い為、上流階級の子弟が多く集まる。

■規模

学生数:9,944名

留学生数:422名

教員数:882名

■【提携校】

九州大学、西南学院大学、新潟大学、上智大学、名古屋学院大学、同志社大学ほか

3位デ・ラサール大学(マニラ)

引用元:https://www.dlsu.edu.ph/campuses/manila/

■特徴

1911年設立。デ・ラ・サール大学は、フィリピンの首都マニラ市に位置するカトリック系の私立の総合大学。8つの学部・大学院および36の学科が設置されています。

College of Liberal ArtsのInternational StudiesにJapanese Studiesが専門科目として設置されており、上級クラスの日本語科目も提供されていることから、日本の協定校とも活発な交流が行われています。

留学生数は約600人で、現地語と英語の習得が必要な留学生に対してはフォローアップがあります。

■規模

学生数:13,007名

留学生数:379名

教員数:804名


■【提携校】早稲田大学、上智大学、東京農工大学

4位サント・トーマス大学(マニラ)

via google

■特徴

1611年設立。カトリック系私立大学で1611 年に設立されたアジア最古の大学。

約25ヘクタールの広大なキャンパスを有し、学生数も群を抜いて多い大学です。

国際学部に力を入れており、留学生の受け入れも積極的に行っているのが特徴。

■規模

学生数:34,473名

留学生数:1,447名

教員数:1,990名

■【提携校】

千葉大学、エリザベト音楽大学、岐阜大学、比治山大学、広島大学、京都府立医科大学、京都大学化学研究所、名古屋市立大学、潟医療福祉大学、大分大学、総合地球環境学研究所、聖カタリナ大学、東京海洋大学、鳥取看護大学、滋賀県立大学、横浜国立大学

5位サンカルロス大学(セブ島)

引用元:http://www.usc.edu.ph/about/index

■特徴

1948年設立。セブ島の大学では唯一QS世界大学ランキング入りした名門私立大学。

2つのキャンパスを有し、法学、経営学に強い大学。日本人留学生の受け入れや提携校との交流も活発に行われています。

■規模

学生数:---(データなし)

留学生数:245名

教員数:---(データなし)

■【提携校】

九州大学、山形大学ほか

まとめ

QS世界大学ランキング2020に掲載のフィリピンの大学ランキングの紹介でした。

各校、日本の大学とも提携があるので、今後も国際交流が盛んに行われることを期待しています。

​人気記事

サイト管理人(KATE)プロフィール

2006年、親の海外赴任がきっかけでマニラへ。

3年間のマニラの生活でフィリピンが大好きになり、セブ島へ移住。

フィリピン大学セブ校へ入学・卒業を経て現在に至る。

​フィリピン留学やセブ島の生活情報ならお任せください!

Copyright © 2019 UPWARD  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now