• Kate

【フィリピン限定】スターバックスの新タンブラー&マグカップ2020

フィリピンのスターバックスのご当地限定のタンブラーやマグカップのデザインが新しくなりました!


旅行ガイドブックで紹介される定番の観光エリアの首都マニラやセブ島にボラカイ島はもちろん、格安語学留学で穴場のバギオやバコロド、イロイロなど、各地のスターバックスでご当地グッズが販売されています。


旅の記念や、スターバックスのファンの友人へのお土産にと購入される方も多いですよ。


フィリピンでは物価の安さが反映され、スターバックスのコーヒーも商品も日本よりも安く買えるのも嬉しいポイントです。

フィリピンのご当地限定シリーズには、フィリピン(全国版)と、主要都市版の2シリーズがあります。


そして各シリーズに「Philippine Colored Relief Series」、「You Are Here Collection」、「Been Here Series」の3タイプあるので、気に入ったものが見つかるとおもいます♫

今回はフィリピン限定のスターバックスコレクションをご紹介します!

1.フィリピンのスターバックス


フィリピン以外の国からブログを見て下さっている方に♪

来店したのはフィリピン・マニラに次ぐ第二都市セブ島のスターバックス(アヤラセンター店)です。

ちょっと都会の雰囲気と観光地セブ島らしい南国の空気をお届けできたらと思い、あちこち写真のいいアングルを探したのですが、なんとなく様子が伝わりますでしょうか(笑)


ロックダウンで一時閉店していたスターバックスですが、今は人数制限を掛けながら再オープンしています。(9月現在、緩やかなルールになったものの、依然としてロックダウン下にあります。)

約半年ぶりに来店してみると、ロックダウン中に2タイプのデザインが一新していました!

2. Philippine Colored Relief Series


このシリーズには、フィリピン・マニラ・セブ島・ボラカイ島の新デザインが登場しています。

写真は、フィリピン版。マグカップの内側にPHILIPPINESと書いてあるのもお洒落です。

フィリピンは7,000以上の島から成り立つ国なので、“フィリピン”の英語のつづりは複数形です。

デザインはフィリピンを代表する自然や建物にフォーカスされています。

椰子の木やジープニー、マンゴーの木の他に、サンゴ礁、ミルクフィッシュ、チョコレートヒルズ、フィリピン真珠、マニラ市役所、マヨン火山などが描かれています!

3. You Are Here Collection


都市の代表的なモチーフをデザインふんだんに盛り込んだ「You Are Here Collection」シリーズは、2019年からデザインは変わっていません。

世界遺産にも指定されているルソン島北部のバナウェの棚田やフィリピンを代表する花サンパギータ、マンゴーやミルクフィッシュ等が描かれています。



このシリーズはフィリピン国内15カ所のご当地版があります。


フィリピン国内旅行をするときには、現地のスターバックスに立寄ってみるのも楽しいと思います!

4. Been There Series


商品カテゴリ―名は“Been There Series”ですが、スターバックス店内では“Been Here Series”と紹介されています。

こちらもデザインが新しくなって登場しました。


フィリピンの国鳥のフィリピンイーグルや水牛といった自然や、伝統的な暮らしを表したイラストは手書き風で、温かみを感じます。


こちらはタンブラー↓



このシリーズはフィリピン国内16カ所のご当地版とフィリピン版の計17デザインあります!

まとめ

最新版のスターバックスのご当地コレクションをお届けしました!

街中のスターバックスで買うことができますが、国際空港内の店舗内でも販売されているので旅の上級者はチケットカウンターで荷物を預けた後に購入するのだとか。

マグカップはずっしりと重みがあるので、空港で買うと重量制限も気にせず、そのまま機内持ち込みで割れる心配も少なくて済みます。(ただし、タイミング悪く売り切れのリスクもあるので、確実にゲットするには前もって買う方が無難です)


フィリピン観光省の発表では、来年2021年の過半期まで国外の訪問者に国境を開かないとのことです(泣)


自由にフィリピン留学や観光ができるのはまだまだ先になりそうですが、現地の様子をブログを通じてお伝えできたらと思います!

※スターバックスのセブ島コレクションシリーズは次回のブログ記事をお楽しみに!

↓ブログランキングに参加しています↓ ポチっと応援お願いします~!


​人気記事

サイト管理人(KATE)プロフィール

2006年、親の海外赴任がきっかけでマニラへ。

3年間のマニラの生活でフィリピンが大好きになり、セブ島へ移住。

フィリピン大学セブ校へ入学・卒業を経て現在に至る。

​フィリピン留学やセブ島の生活情報ならお任せください!

Copyright © 2019 UPWARD  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now