• Kate

カフェごはんが充実!レイトランチに利用したい「TAZZA Cafe」



こんにちは。フィリピン大学セブ校OGのケイトです。


早めのお昼はブランチですが、遅めのお昼は、、、そのまま、A late lunchです!


朝が苦手でも、カフェごはんが美味しいカフェがあるのでご安心を(笑)


1.気分が上がるカフェごはん



ワンプレートに料理がお洒落に盛り付けられている「カフェごはん」。


主菜からスープ、デザートまで、何種類もの料理が繊細に盛り付けられているプレートをイメージしていたらごめんなさい、、


TAZZA Cafeのカフェごはんは、お米(またはパンかスパゲッティ)!肉!レタス!の3つがドカーンとワンプレートに乗っかっている、ガッツリ系のカフェごはん、もとい、カフェ飯が人気のカフェです(笑)


ロケーションが良いこともあってか、お昼前後の時間帯にはカフェ飯目当てのお客さん達がゆる~い雰囲気でやってきます。


2. TAZZA Cafeの場所



TAZZA Cafeは、フィリピン大学セブ校からジープニーで5分強のJYスクエアモールの側のTSAI(チャイ)ホテル1Fにあります。


JYスクエアモールまでは緩やかな上り坂なので、ちょっとした運動になります(笑)


JYスクエアモール内には、先日ご紹介していた一幸舎博多ラーメンがあるので、はしごしてもよし???

3. TAZZA Cafeの店内



TAZZA Cafe周辺には、日系の語学学校が多数あるので、日本人の語学留学生の姿をよく見かけいます。


TSAIホテルを寮として使っている語学学校も2校あり、ホテルの利用客は、日本人や中国人、韓国人と、フィリピン人以外のゲストが多いので、声をかけてみると、ちょっとした異文化交流ができちゃいます!

(語学学校の学生同士だと、話も弾むと思います!)



この日も、TAZZA Cafeでは、日本人と韓国人のお客さんの姿がありました。


インターナショナルなお客さんのニーズに応えてか、TAZZAの店内も、メニューも、クオリティー高し!


個性派の店内アートや、コーヒーソーサーのデザインの照明にも注目です。


こじんまりとしていますが、居心地の良いカフェです。


4. TAZZA Cafeのメニュー



お食事メニュー


スープ&スターター(前菜)、グリルドサンドイッチ、チキン、ビーフ、オールディ・ブレックファースト、サラダ、パスタ、ポーク、フィッシュ

おすすめのメニューの横には、Best Saller! Must Try! New! と書いてあるので、選ぶときの参考にしてみてくださいね!



コーヒーと一緒にケーキもいかがですか?



Dilmahのティーは、一杯80ペソ(約200円)で頂けます。


Dilmah、、どこかで見たことがあったような、、と振り帰ってみると、、


セブ島5ツ星ホテル、ラディッソンブルーホテルのラウンジのSignature Teaセレクションでありました。


ホテルだと、かなりお高い値段だったので、TAZZA CAFEでトライしてみようと思います!


セブ島5ツ星ホテル、ラディッソンブルーホテルのラウンジ

5. TAZZA Cafeのカフェ&カフェめし



BEEF STROGANOFF 275ペソ(約600円)


お店のベストセラーメニューのビーフストロガノフ!



TWIN CHOPS 275ペソ(約600円)


分厚いポークチョップが2枚もドカーンと乗っています!


お肉が赤く見えるのは下味がしっかりついているから。


朝ごはんをスキップした時のランチに選びたいメニューです。


ご飯は、食欲をそそるガーリックライスです、普通の白ご飯よりも香ばしく、断然おすすめです!



CAHI TEA LATTE 120ペソ(約260円)


アイスかホットか選べます、この日はホットな気分だったので(笑)


甘党におすすめのチャイラテです。



ICE AMERICANO 105ペソ(約230円)


アメリカーノもアイスかホットか選べますが、アイスの気分でした(笑)



MANGO PASSION FRUITS 110ペソ(約240円)


マンゴーとパッションフルーツのスムージ。


マンゴーの甘さとパッションフルーツの酸味が丁度いい具合にミックスされています。


まとめ

カフェ飯がお勧めのカフェ、Tazza Café。


ワンプレートでいろんなバラエティーのカフェ飯が楽しめます。


お昼下がりのランチorカフェ利用にいかがでしょうか?


Food Pandaというアプリをダウンロードして、Tazza Caféのデリバリー注文をして学校まで届けてもらうこともできますよ!


Tazza Cafe and Patisserie

【住所】1F Tsai Hotel and Residences, No.11 Wilson Street, Lahug

【営業時間】6:30〜24:00

【電話番号】(032) 263 5321

​人気記事

サイト管理人(KATE)プロフィール

2006年、親の海外赴任がきっかけでマニラへ。

3年間のマニラの生活でフィリピンが大好きになり、セブ島へ移住。

フィリピン大学セブ校へ入学・卒業を経て現在に至る。

​フィリピン留学やセブ島の生活情報ならお任せください!

Copyright © 2019 UPWARD  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now