• Kate

セブ島で楽しめる、日本未上陸の韓国カフェ「TOM N TOMS COFFEE」

こんにちは。フィリピン大学セブ校OGのケイトです。


韓流ドラマやK-POPの人気の後押しもあり、セブ島では韓国系のカフェが流行っています。


数ある韓国系のカフェの中でも、「TOM N TOMS COFFEE」は一味も二味も違う??


そんな人気カフェ、「TOM N TOMS COFFEE」の魅力に迫ります!


1. 韓国発祥の「TOM N TOMS COFFEE」

2001年に韓国で誕生した「TOM N TOMS COFFEE」は、今では中国、シンガポール等アジア圏を中心に、アメリカ、オーストラリア、カタールと、グローバル展開しているカフェです。


フィリピンでは、第一号店がセブ島の隣の島、ネグロス島のバコロドに上陸後、じわじわと、セブ島や近隣の島にも広がっています。


日本には未上陸というプレミア感がある「TOM N TOMS COFFEE」ですが、人気の秘密は、プレッツェルにバターブレッド主役の、満足度(満腹度)の高さ!?


カフェなんですが、コーヒーが脇役という、カフェ。


ドリンクももちろん美味しいんですが、それ以上のインパクトのプレッツェルとバターブレッド、「TOM N TOMS COFFEE」の看板メニューは外せません。


「TOM N TOMS COFFEE」に来たからには、是非、お試しあれ!


2. 「TOM N TOMS COFFEE(THE GREENERY店)」の場所

「TOM N TOMS COFFEE」はセブ市付近に3店舗あります。(2018年8月現在)

それぞれの店舗情報は、「TOM N TOMS COFFEE」のウェブサイトから確認できます。


セブ市内でアクセスが良いのがTHE GREENERY店。


小規模ながらもお洒落な商業施設の一画に店を構えています。

大通りに面しているので、見つけやすいです。


3. 「TOM N TOMS COFFEE」の外観と内観

ガラス張りでスタイリッシュな外観のカフェ、いつ見てもお客さんで賑わっています。


客層は、大学生や、若手社会人が多いです。

軽食を食べながら、参考書を広げている医療系の大学生や、机を囲んでビジネスミーティングを開いているグループを見かけます。


24時間オープンで、WIFIもサクサクつながります。カフェの2階はどことなくオフィス仕様、勉強も仕事もはかどりそうですね!


音楽もうるさくなく、照明も明るいので、長居しやすいカフェです。


4 . 「TOM N TOMS COFFEE」のメニュー

エスプレッソ

ティー

ホットドリンク

コールドドリンク

スムージ

プレッツェル

セットメニュー

パン&ピザ


セットメニューだと、単品で飲物を頼むよりもお得な値段でオーダーできておすすめです!


5. 「TOM N TOMS COFFEE」でカフェタイム

プレッツェルっていうと、ハート形のパンを想像しますが、「TOM N TOMS COFFEE」のプレッツェルはちょっと変わった形をしています。

スイートポテト・ プレッツェルセット265ペソ(約580円)

韓国発祥なだけあって、キムチのプレッツェルもありますが、甘いものが食べたかったので、スイートポテトを注文してみました。(次はキムチプレッツェルに挑戦してみようと思います!)


注文をしてから焼いてもらい、熱々のプレッツェルに食欲もアップです!

軽めの昼食に丁度いい感じですね。


思いっきり甘いものが食べたいときにはバターブレッドはいかがでしょうか?


チョコバターブレッド・・360ペソ(約790円)

薄切り食パン3枚分はありそうなボリューム満点のパンに、生クリームが贅沢に載っています。


ハニーバターブレッド・・360ペソ(約790円)

女子だと2人でシェアして丁度いいくらいです。


生クリームがじわ~と溶けてパンにしみこんでいきます。


パンの表面はカリッと焼きあがっていますが、パン生地はふんわり柔らかく、軽い食感で、半分はぺろりと入りますよ。9等分にスライスしてあって食べやすいです。


チャイラテ 165ペソ(約360円)

チャイラテは濃厚でとっても美味しいです。


チャイティーやグリーンティー等、アジア圏発祥のフレーバーは、アメリカ資本のカフェよりも、韓国資本のカフェの方が、日本人の口にあうブレンドになっていると思います!


まとめ

甘党の方におすすめの韓国発祥「TOM N TOMS COFFEE」


店名の「N」は、ANDの略なので、トムアンドトムズと読むんですね!


焼きたてのプレッツェルや、バターブレッドは絶品ですよ!


お値段もお手頃価格なので、気軽に立ち寄れる、モダンなカフェです。


留学中に甘いものが欲しくなったら、是非どうぞ!


「TOM N TOMS COFFEE(THE GREENERY店)」

【住所】The Greenery, Pope John Paul II Ave, Cebu City

【電話番号】(032) 888-9418

【営業時間】00:00~24:00

​人気記事

サイト管理人(KATE)プロフィール

2006年、親の海外赴任がきっかけでマニラへ。

3年間のマニラの生活でフィリピンが大好きになり、セブ島へ移住。

フィリピン大学セブ校へ入学・卒業を経て現在に至る。

​フィリピン留学やセブ島の生活情報ならお任せください!

Copyright © 2019 UPWARD  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now