• Kate

濃厚な味わいのベトナムコーヒーがおいしい!「WATDA PHO」


こんにちは。フィリピン大学セブ校OGのケイトです。


セブ島留学中の体調管理に、野菜が多めのヘルシーな料理といえば、ベトナム料理はいかがでしょうか。


セブ島では最近、ベジタリアンブームが流行っていて、ヘルシー志向のレストランが増えています。


ベトナム料理店も以前と比べ、街中で見かけるようになりました。


ベトナムコーヒーが楽しめ、カフェのように気軽に立ち寄れる、安くておいしいベトナム料理レストラン、WATDA PHOをご紹介します。


1.こんな時におすすめ!ヘルシーなベトナム料理


半年から1年の留学中は自炊を頑張る交換留学生も多いと思いますが、初めのころは調味料や調理器具が揃うまでは中々自炊が難しいですよね。


幸い、セブ島には、本当にいろんなレストランがあり、チョイスには困らない恵まれた環境にあります。


ベトナム料理がおすすめなシチュエーションはこちら!


・女子会

ガッツリ食べる、といよりも、おしゃべりしながら、カフェ利用感覚で外食したいとき。


・ヘルシー志向、ベジタリアン志向の方

ベトナム料理はあっさりした味付けで、野菜を使ったメニューが多いので、留学中の体調管理面でもおすすめです。


・翌日に試験を控えても、ベトナム料理だったら油料理が少なく、胃もたれの心配もないので、おすすめですよ。


2. WATDA PHOの場所


WATDA PHOは、セブ市内マボロ地区にある、小規模の商業施設、ボニファッシオ・ディストリクトの1階にあります。


ボニファッシオは、フィリピンでは知らない人はいない(!?)有名な画家さんで、ボニファッシオの名前に恥じない、デザイン性に富んだ、お洒落な商業施設です。


24時間空いているスーパーマーケットや、熟成肉が評判の韓国焼肉屋、和食レストラン等、小規模ながらいろんなチョイスがあるので、ここに来てからどのお店にするか決めてもいいと思います。

3. WATDA PHOの外観と店内


WATDA PHOは、カフェサイズのこじんまりとしたレストランです。


カジュアルで、気軽に立ち寄れる雰囲気で2人から6人くらいで行くのに丁度いいと思います。


客層は、女性の方が多いイメージです。


4.メニュー


メニューは至ってシンプル!メニュー表は1枚に収まっているので、選ぶのもあまり迷わなくて済みます。


価格帯もリーゾナブルなので、ついつい、色々オーダーしたくなります。


5.味わいのあるベトナムコーヒー


ベトナムコーヒー 95ペソ(約210円)


ベトナムコーヒーはここに来たらぜひ試してもらいたい飲み物です。


深めに煎った豆を、フランス式のフィルターで抽出します。



コーヒーとコンデンスミルクをよく混ぜて、、



氷の入ったグラスに、コンデンスミルクとよく混ぜたコーヒーを一気にグラスに注いで冷やします。


濃厚な味わいです!


6.ヘルシーなベトナム料理の実食

この日は6人女子で行きましたが、店員さんおすすめのメニューを全部オーダーしてシェアすることにしました。


店員さん達はとても親切で、おすすめのメニューの組合せから、人数を見て、何品オーダーするのが良いかなど、アドバイスをしてくれるので、スムーズにオーダーが決まりました。


割り勘で1人200ペソ(約470円)というワンコイン以下のお値段で楽しんだお食事はこちら↓↓



PHO(フォー)275ペソ(約600円)

シェア用に、Lサイズを2つオーダーしました。


全員女子だったので、2つを3人でシェアして丁度いいくらい。



お好みでスパイスを入れて味を調整してみましょう。



揚げ春巻き 120ペソ(約260円)

3本セットですが、6人でシェアということで、店員さんが気を利かせて半分にスライスしてくれました。


見た目華やかな揚げ春巻き、からっとした焼き上がりです。


お酢ベースのソースにつけて頂きます。


サクサクして美味しいです。



生春巻き 120ペソ(約260円)

こちらもシェア用にスライスしてもらいました。


揚げ春巻きとは中身の具材も食感も全然違うので、せっかくなら揚げ春巻きと生春巻きの両方、試してみてはいかがでしょうか?



ソースは、ほんのりと甘いピーナッツソースをつけて頂きます。


甘いのが苦手な方は、赤いスパイスペーストをつけても美味しく頂けますよ!



チキンサンドイッチ 170ペソ(約370円)

今回のメンバーの評価が一番良かったのがこちらのチキンサンドイッチ。


表面は固めですが、中がモチモチしたパン生地に、野菜とチキンが挟んであります。


具材の野菜はそれぞれ下味が付けてあり、中々に芸が細かい仕上がり!


チキンの味付けも濃すぎず、美味しかったです。


こちらもお好みでスパイスをつけて頂きましょう!


ビール 65ペソ(約140円)

どのメニューも、ビールとの相性がバッチリ!


WATDA PHOでは、ピルセン、サンミゲル、サンミゲル(アップルフレーバー)から選べます。


ほのかに甘い、サンミゲル・アップル、軽い飲み口で美味しいですよ。


お店の人に頼むとグラスも持ってきてもらえるので、お試しにちょっとずつ飲み比べてみても面白いと思います!


まとめ

セブ島留学中にふらりと立ち寄ってみたいカフェ感覚のベトナム料理店WATDA PHO。

お手頃価格でヘルシーな料理が頂けます。


目の前の大通りは、まっすぐ進むと大型ショッピングモール、AYALAセンターに繫がる道で、どの時間帯でもタクシーが走っている道なので、解散後の交通の便も心配要りません。


WATDA PHO

【住所】Bonifacio District, F. Cabahug St.

【営業時間】24時間営業

【電話番号】0933 191 4777

【予算】1人当たり200ペソ(約500円)~

​人気記事

サイト管理人(KATE)プロフィール

2006年、親の海外赴任がきっかけでマニラへ。

3年間のマニラの生活でフィリピンが大好きになり、セブ島へ移住。

フィリピン大学セブ校へ入学・卒業を経て現在に至る。

​フィリピン留学やセブ島の生活情報ならお任せください!

Copyright © 2019 UPWARD  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now